読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

疲れの現れ

今日は朝からあまり調子がよくなかった。熱っぽくはないのだが、どことなく身体の節々が痛い。肩がこっている感じがし、ふくらはぎもなんか重い。目も疲れているような気がする。


ゴールデンウイークで気が抜けたからか、年度始めからの疲れがドッと出たのかもしれない。振り返ると、昨年度が終わって気を抜くことなく、待った無しで突き進んできた。この学校も2年目で少し流れが見えてきたこともあり、自分で動けるようにもなった。また、市の方からもいろいろな役を与えられている。

自分自身の疲れと向き合うことなく、この1ヶ月を過ごしてきたように思える。

ここは、ゆっくり休みなさいということだろう。来週からはまた、待った無しの日々の連続である。

「英気を養う」

新年度が始まり、我々の職業でなくても新たな環境、慣れない環境で1ヶ月を過ごすことが多いこの季節。見えない疲れ(もちろん見える疲れもそうであるが)、見ようとしない疲れが自然と現れてくるこの時期。この疲れを少しでも取り除き、リフレッシュするのにもってこいのゴールデンウイーク。

しっかり休む時間も確保し、心の疲れ、そしてやはり身体の疲れをとらなければいけない。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ