読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

スーツの交換

仕事

スーツってどのくらいのスパンで取り替えるのだろう。毎日変えるのが普通なのか?それとも2,3日?1週間?ワンシーズン?正直よく分かっていない。


ずっと前は2,3日で変えていた。といっても、その都度クリーニングに出すわけではなく、ただ交互に着ていただけだった。というのも、出勤後、運動着に着替えて1日を過ごすことが多く、あまり気にすることもなかった。


しかし、前任校では、原則的にスーツで過ごし、体育や図工など着替えの必要な時のみ運動着に着替え、その都度またスーツに着替え直していた。子どもも制服であったため、子どもの服装と合わせるのことが必要であった。

この時は、忙しさでこんなことを考えている余地がなく、毎日同じスーツで過ごしていた。そのため、スーツが痛むのも早かった。


では、今は?今では着替える必要がない時にはスーツで過ごしている。しかし、一度運動着に着替えたら、そのまま運動着のままで過ごしている。それらの理由はとにかく着替えるのが面倒だということ。特に今の時期は寒い。朝、出勤後運動着に着替えてそのまま運動着で過ごしてもいいが、着替える必要がなければ着替えたくない。面倒だからだ。

毎日運動着に着替る先生は「スーツは動きづらい」と言って、毎日着替えている。朝から運動着で出勤する先生もいる。個人的にはこれはやりたくない。やはり、社会人として一つの身だしなみだと思っているから。


話がとんでいるが、今も毎日同じスーツで出勤している。前任校からの流れでそのまま前日のスーツを着て家を出るようになっている。学期ごとにクリーニングしているが、ほぼ毎日同じスーツだ。。。

これでいいのかと思いつつも、1年が過ぎようとしている。悩みながらもおそらく明日も同じスーツだろう。ベルトの入れ替えが面倒くさい。。。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ