読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

テスト返しは行事?

教育 子どもの見取り

クラスに「アンケート係」という係がある。クラスのみんなから、様々なことについてアンケートをとり、集計してまとめるらしい。


先日「1番楽しい行事」のアンケートをとっていた。その結果が興味深い。


昨日、テストに関する記事を書いた。

彼らのテストに向かう様子からは、そんなに結果は気にしていないのではないかと思っていた。もちろん、いい点数をとりたいと思う気持ちは当然あるだろう。でも、名前の書き方だったり、空欄があったりするテスト用紙を見ると「もっと貪欲になればいいのに」と思っていた。

ところが、アンケートの結果がこれである。

「テスト結果」が第4位?

彼らは、そんなに意識していたのか。。。



その前に

「テスト結果」って行事なのか?


テストを返されるのってそんなに一大イベントだったのか。。。



そう考えると、まだまだ子どもたちのことをちゃんと理解していなかったんだと改めて気付かされる。


彼らは彼らなりにテストに向かっていたのだ。その思いが、私の期待するものに達していないだけであったのだ。そうであれば、彼らの頑張りを認めつつ、より高いレベルに引き上げられるよう、励ましたりおだてたりする必要がある。それも教師の大切な役割なんだと思い返された。では、どうするか?それが問題(課題)である。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ