読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

子どもの遊ぶ約束

生活 教育

今日、1年生の娘が学校で一番仲がよいという友達の家に遊びに行った。学校では遊んでいるが、休みの日に遊びにいくことは意外にもなく、その子と遊ぶのは初めてであった。その経緯(?)を聞くと面白い。


金曜日、帰ると娘が「日曜日にMちゃんの家で遊ぶ約束をしたんだけど、いい?」と聞いてきた。妻が「いいけど、Mちゃんのお家はいいって言ったの?詳しい連絡はどうすることにしたの?」と聞き返す。すると、

「お手紙を出してお知らせすることになってるの」

と真面目な顔で言う。

「お手紙を出してお知らせする」

面白くて大笑いする私と妻をよそに、あくまで娘は本気だった。手紙を出すとすぐに届くと思っている経験の無さと、何とかして意思の疎通をしようとしていること、それをMちゃんと2人で相談しながら考えたこと、すべてが微笑ましくなった。


やはり、子どもは面白い。手紙を自分たちで郵送する経験はないかもしれかいが、手紙を出すと相手に思いが届くことは知っている。顔を合わせなくても伝え合えることも知っている。相談すればアイデアが生まれることも知っている。こうやって少しずついろんなことを覚えていくのだろう。


結局、妻がMちゃんの家に電話し、遊ぶ約束を取り付けることができた。娘は決まった途端、荷物をまとめ出し、金曜の夜から行く気満々だった。月曜日になればまた毎日会えるのに。学校での遊びと家での遊びはやっぱり違うのだろう。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ