読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

教室掲示キラキラ計画


私は、絵をかいたり、見栄えの良い物を作ったりするのが苦手である。だから、季節感のある教室掲示が作れない。設計図通りに作る「製作」はできるが、自分でイメージし、オリジナルの物を作る「制作」は本当にできないのである。そのたむ、教室がなんだか寂しい。

よし、教室掲示をよくしよう!

教室掲示キラキラ計画

年が明けて1ヶ月が過ぎようとしている。そこで教室の掲示を一新し、環境をよりステキなものにすることにした。しかし、上記の通り私にはできない。また、クラスには「掲示係」がない。では、どうしたらいいのか?いくつかの案を考えてみる。

  • 自分で作れるように頑張って練習する

→時間がかかるし、そもそものモチベーションが上がらない。

  • イラスト集のテンプレートを使う

→ありきたりでステキにならない。

  • 妻に作ってもらう

→妻も忙しいのに頼むのは申し訳ない。

  • クラスの子どもに作ってもらう

これだ!

クラスの子どもに作ってもらえば、オリジナリティ溢れ、且つキラキラしており、なにより、子どもが活躍できる。これがいい。

しかし「掲示係」がないのだ。どうする?



「当番をつくり、仕事にしてしまえばいいんだ」

だが、もう当番は決まっている。じゃあどうする?




「『特設掲示当番』をつくればいい」

やりたい子どもを募って、掲示物を作ってもらう!そうすれば子どものモチベーションも高いから、クオリティも高くなる!

これでいこう。月曜日にさっそく提案してみよう。
誰もやりたい子どもがいなかったらどうしよう。。。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ