読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員生活 アイデア探索紀行

「アイデア満載!楽しさいっぱい!」の生活を求めるブログ

訃報の連絡

生活

今日、本当にお世話になった先輩の先生が亡くなった。今は職場は違うが、私が初めて教員として赴任した際、指導担当をしてくださった方である。どういう縁か、私の妻も一緒に働き、お世話になった。そして今、私は、その先輩の奥さんと一緒に働いている。以前から病気休暇をとられていたのだが、こんなにも悪く、急に亡くなるとは思っておらず、まだ受け入れたくない気持ちである。

 

私の勤務スタイルは、その先生を手本としている。非常に効率的な働き方をされる。私がお世話になったおよそ10年前、その先生は私の研修の指導だけではなく教務主任として、学校の核として多くの仕事を抱えていながら、早目に退勤されていた。それでいて仕事もソツなくこなし、また、明るく面倒見も良い。本当に残念でならない。

 

恩返しとはいかないが、教えていただいたことを十分に子どもたちに返していくことで、感謝を伝えたい。