読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員生活 アイデア探索紀行

「アイデア満載!楽しさいっぱい!」の生活を求めるブログ

修了!

今日は卒業式。5年生は在校生代表として卒業式に出席。私は放送担当であり、放送室にこもっていたため、子どもたちの様子は分からず。それでも、6年生になる者たちとして、立派な態度で臨んでくれたのであろう。そんなこんなで今日は一日中バタバタしてお…

現状復帰

明日は卒業式。5年生は在校生代表として参加する。ということで、明日は通知表やお便り等を渡すくらいしかできない。そこで、今日は最後の掃除をした。テーマは「現状復帰」。いつでも今の4年生にわたせるようにと、自分で判断してやるべきところを探して…

お楽しみ会

最後の週。といっても後、2日。そのうち1日は卒業式。なので実質、明日1日で今年度のほとんどが終了となる。 今日は、パーティー係主催のお楽しみ会(5年生終わりの会)を開いた。やる内容は、1学期末のお楽しみ会、ハロウィンパーティー、2学期末のク…

無くしていく子ども心

子ども心、無邪気な心を無くしていくのも成長。 昨日の出来事。昨日はワックス掛けがあった。そのため、事前に入念な水拭きをし、隅々まで綺麗にしていく必要がある。そこで、机やいす、移動できるものはすべて廊下に出し、徹底的に綺麗にしていく。しかし、…

意欲を高めるには

先日、学力テストの結果が返ってきた。学力テストであっても、単元テストであっても、それが全てではない。全てではないが一つの指標になる。結果の一覧を見ていると気付くことがある。意欲が高い子どもはやはり結果も良い傾向がある。当たり前と思うかもし…

誰のための卒業式?

今日は卒業式の予行があった。あと1週間程で今年度も終了。早かった。卒業式。子どもたちは約1200日間、一生懸命学び、悩み、遊び、動き、成長してきた。その締めくくり。子どもたちはこの卒業式で卒業証書をいただくために頑張ってきたともいえると思う。 …

お出かけ

今日は家族で新潟の「マリンピア日本海」に行ってきた。新しくなってからは行ったことがなく、何年振りかのマリンピア。息子は初めて。娘はどうだったかなぁ。。。 普通の日曜日はそんなに混んでもいず、ちょうどよい混みようだった。また天気もよくて寒くな…

ネガテイブ思考の子ども

何かあると、マイナスな考えの発言になる子どもがいる。今日はエプロンが仕上がらないと「順番待ちばかりでミシンが使えない」と話す。「積極的にミシンをやる友達が悪い」といいたいようだ。でも、この子どもを見ていると、自分で準備を始めるわけではなく…

今年度を一言で振り返ってみる

今年度の振り返りを一言で表してみた。なぜ一言か?自分自身のこの1年の有様を見つめられると思ったから。作文のように文章にして省みるのもよいし、必要だと思う。でも、書くことが主になってしまいがちで、書いているうちに思いが逸れていく気がする。ま…

ビブリオバトル vol.2

以前「ビブリオバトル」の記事を書いた。遅ればせながらその結果を示し、少し考察(大げさ)したい。 クラスのチャンプ本は「ジュニア 空想科学読本⑨」ジュニア空想科学読本9 (角川つばさ文庫)作者: 柳田理科雄,きっか出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016…

姉の物を欲しがる弟

3才の息子(弟)は、娘(姉)のものを何でも欲しがる。娘が絵本を持ち出すと、すぐに取り上げる。仕方がなく違う絵本に変えると、すぐにそれも取ってしまう。息子と娘にそれぞれに合わせたお土産を渡すと、息子は娘のを欲しがる。娘がゲームを始めると、自…

一人前の教師

今日は、息子の幼稚園の1日体験入園だった。ついに4月から幼稚園児。月日が経つのは本当に早い。仕事が忙しく、3歳になるまで息子の成長を間近にそして身近に感じることができなかった。まだ産まれた時のイメージが残る息子がもう幼稚園に通うのかと思う…

テスト返しは行事?

クラスに「アンケート係」という係がある。クラスのみんなから、様々なことについてアンケートをとり、集計してまとめるらしい。 先日「1番楽しい行事」のアンケートをとっていた。その結果が興味深い。 昨日、テストに関する記事を書いた。彼らのテストに…

テスト用紙を見て思うこと

学年末になり、まとめのテストをとっている。丸をつけながら、ふと(いつもだが)思う。テスト用紙を見ると、学習内容の定着度だけではない、その子どもの学びの在り方も見えてくる。 名前の書き方 まずは、名前の書き方である。テストを配られた後すぐに書…