読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員生活 アイデア探索紀行

「アイデア満載!楽しさいっぱい!」の生活を求めるブログ

現状復帰

明日は卒業式。5年生は在校生代表として参加する。ということで、明日は通知表やお便り等を渡すくらいしかできない。そこで、今日は最後の掃除をした。テーマは「現状復帰」。いつでも今の4年生にわたせるようにと、自分で判断してやるべきところを探して…

お楽しみ会

最後の週。といっても後、2日。そのうち1日は卒業式。なので実質、明日1日で今年度のほとんどが終了となる。 今日は、パーティー係主催のお楽しみ会(5年生終わりの会)を開いた。やる内容は、1学期末のお楽しみ会、ハロウィンパーティー、2学期末のク…

部屋の整とん

新居を構えもうすぐ7年。アパートから越してきた時、自分たちの仕事道具の山を、まだまだ使わないだろうと子ども部屋に置きっぱなしにしていた。最初は、少しずつ片付けるはずであったが、こういうことは計画をたて動き出さないと、まず実現しないものだ。…

そうじグッズ

今日は教室にワックスをかけた。それに合わせ教室内や机、椅子、ロッカーなど全面的に大掃除をした。ある程度の期間が経つと、机の上や床、棚など、あらゆる所のの汚れもだいぶしつこくなる。黒ずみが落ちなくて苦労することもある。そこで役に立つのが、次…

心に余裕があるということ

今年度は平日も休日も比較的充実した日々を送れていると思っている。では、昨年度まではどうだったか。 昨年度まで平日は、とにかく勤務が大変だった。毎日、何時に帰れるかとばかり思っていた。毎日何度時計を見たことか。少しでも早く済まそうと考えている…

嫌な自分を感じる時

自分自身の行動がすごく嫌に思う時がある。一言でいうと、人を見て態度や行動を変えている自分である。 学年末の今、通知表の作成に追われている。保護者向けの通信文(所見)を書くのだが、学年の先生方同士で見合って「直し」を入れ合っている。今、その時…

スーツの交換

スーツってどのくらいのスパンで取り替えるのだろう。毎日変えるのが普通なのか?それとも2,3日?1週間?ワンシーズン?正直よく分かっていない。 ずっと前は2,3日で変えていた。といっても、その都度クリーニングに出すわけではなく、ただ交互に着てい…

ICT活用の壁

私の勤務する学校のICT機器 パソコン室のパソコン(タブレット併用):30台程度 持ち運び可のタブレット(キーボード無し):30台 無線LANのアクセスポイント:2台 各教室にプロジェクター、スピーカー、実物投影機、ブラウン管テレビ:1台ずつ 電子黒板:各学…

サザエさん症候群

サザエさん症候群 日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。wikipediaより 前任校にいた時、あまりの激務で感覚がおかしくなり、日曜の夜に憂鬱に…

ベテランの先生から学ぶ

先日、若手の先生についての記事を書いた。若手の先生から学ぶべきものは多いと思ってはいる。それ以上に、若手の先生と共に学ぶことで学校が活性化すると思っている。しかし、今の職場には本当に若い先生が少ない。40人弱の教職員がいる中で、講師の先生…

AIに負けない

最近、テレビやラジオ、書籍などで「AI(人工知能)」について目や耳にする。冷蔵庫にあるものでレシピを考えてくれたり、囲碁や将棋で人間を負かしたりと、めまぐるしい進歩を遂げている。身近なものでもSiriがよく活用されていたり、いろいろなお店では…

記録証等の印刷の様子から思うこと

なわとび記録会が終わり、どの学年も賞状や記録証などの印刷で、プリンタが大変混み合っている。各学年120人くらいいる比較的規模の大きい学校なので一度始めるとそれなりに時間がかかる。そんな時の印刷の定番はやはり「差し込み印刷」だろう。活用して…

今日できること、明日できること

毎朝FMラジオを聞きながら通勤している。その中で「ありがとう先生」という、先生からもらった言葉とそのエピソードを紹介するショート番組がある。ジブラルタ生命 Heart to Heart ありがとう、先生! - TOKYO FM 80.0MHz - 純名里沙13日(月)の言葉は、「“明…

忙しすぎる子どもたち

「伝統」や「先生の思い入れ」は時に悪しき風習を生み出す。今、それを痛感している。。。 とにかく、子どもたちが忙しすぎる。係の活動はおろか、当番の仕事すらなかなかできない状態である。 鼓笛の練習 とにかく今一番の問題だと思っているのは「鼓笛の練…

席替えの仕方(アイデアないかな?)

先日席替えをした。いつも席替えには、頭を悩まされる。席替えの方法はいろいろあるが、世の先生方はどうやって席替えしているのだろう? 知っている席替えの方法 教師が全て決める くじ引き(あみだくじなども)で決める 自分の席くじ引き(くじを引いて、…

目的は何か

2月の中旬に学力テストがある。学力テストに向けて、学習内容の定着を確認するために復習したり、プリントで練習したりする。ここで考えなければならない。それは「目的」である。 学力テストに向けた学習をする目的 学校として(学年として)偏差値を引き…

ぼう人間コンテスト

ある日の帰りの会のこと。ある男子が「イラスト係からの連絡です。棒人間コンテストをやるので、ぜひ参加してください」とお知らせをしていた。棒人間コンテスト?何だそれは?という思いで聞いていた。よく話を聞いてみると、クラスの友達にオリジナルの棒…

怒る先生と怒れない先生、そして怒らない先生

「私、恐いから」「この前も厳しく叱りつけてやった」と話す先生がいる。一方、厳しくできず学級を荒らしてしまう先生もいる。そんな先生は、恐い先生の武勇伝を聞きながら、「もっと厳しくしなきゃだめだよ、子どもにバカにされるよ」とご指導(?)をうけ…

生活科の凧作りの意義は・・・

1年生の娘が生活科で作った凧を持って帰ってきた。話を聞いてみると、作って、一回凧揚げをしたとのこと。えっ?それだけ?ただそれだけのために凧作りのキットを買ったのか?そもそも生活科におけるこの学習の意義は? いくつか考えてみる。 生活科は図工…

教室掲示キラキラ計画

私は、絵をかいたり、見栄えの良い物を作ったりするのが苦手である。だから、季節感のある教室掲示が作れない。設計図通りに作る「製作」はできるが、自分でイメージし、オリジナルの物を作る「制作」は本当にできないのである。そのたむ、教室がなんだか寂…

MacBookが欲しい

以前からMacBookが欲しいと思っている。3年ちょい前にiPhoneにしてから、Appleのアプリが使いやすく感じているからというのもある。Pagesでお便りを作ると、Wordや一太郎では書けない(私には)ようなスタイリッシュなお便りが作れてしまう。でも、iPhoneやi…

「落し物入れ」は悪か?

学校には「落し物入れ」や「落し物置き場」がある。自分の学級にもある。毎月末にリセットし、空にしている。毎月始め、その日の内に落し物入れには必ず、何かしら入っている。つまり毎日何か一つは落し物があるということだ。月末には大量の落し物でいっぱ…

色覚検査

日本人の場合、男性では20人に1人、女性では500人に1人が色覚異常者と言われているそうだ。20人に1人って、よく考えると結構な割合だ。以前「新幹線の運転手になりたい」と言っていた子どもが、重度の色覚異常であることが分かり、母親とともに大きなショ…

特設図書コーナー

私はあまり本を読むのが好きではない。「本を読むことは大切です」と言われ続け(自分も言っている)、「もっと本を読まなきゃ」と思いながらも「どうしたら、本を読むのが好きになるのか」と考え続けていた。ある時「無理やり読もう」と思ったり「好きにな…

除菌・消毒

インフルエンザが流行っている。 毎年、インフルエンザやノロウィルスなどが流行ってくると、除菌や消毒を徹底しだす。除菌や消毒といえば「アルコール系」によるものと、「次亜塩素酸系」によるものが定番であろう。 左:アルコール系 右:次亜塩素酸系しか…

ラーメン

前から行ってみたいと思っていたラーメン屋に行ってみた。12:00を過ぎていたが、中は空いており、すぐに注文することができた。すると、途端にお客さんが入りだし、一気に混雑した。少しタイミングが遅かったら、待たなければいけなかった。注文したのは「肉…

パソコンが働いてくれない

職場から与えられているノートパソコンがだめだ。ネットワークの環境やセキュリティと照らし合わせると、かなり使いものにならない。 まず、OSがWindows8である。そのため、インターネットエクスプローラが「セキュリティ上危険です。」となる。大丈夫にす…