読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

ネタぎれしないのか?

子どもたちは朝から『妖怪ウォッチ』を見ていた。住んでいる県では、毎週日曜日の朝にやっている。半年くらい遅れているようだ。子どもたちは大抵『妖怪ウォッチ』が始まる頃に起き出す。 毎週様々な妖怪が現れ、人間にいろいろな影響を及ぼす。今週は“ミチ…

息子の幼稚園事情

今日は、息子の初めての保育参観。といっても、親と一緒に活動するということらしい。私も参加したかったが、娘が「行きたくない」というので、私は娘と留守番をすることに。 入園式後の初日こそ泣いた息子だが、幼稚園に行っても怖いことがないことが分かる…

自分時計(?)で行動する子

私が特に大事にしたいことの一つに「時間を大切にすること」がある。そのために「時間を守ること」を徹底させたいと思っている。 が、しかし、クラスの子どもをみてみると、担任して1年以上経っても、この「時間」については全然といっていいほど私の基準に…

古墳見学で感じたこと

今日は近場にある古墳を見学してきた。史跡公園となっているところで、遊び場もあるため、休日に家族で遊びに行ったことがある子どもが多かった。私も何度も訪れたことがある。しかし、訪れたことがある子が多いのに「古墳」について知っていた子どもはほと…

発達障害の疑いのある子

教師は診断してはいけない。だから「あの子は発達障害だ(と思う)」といったことを言ってはいけない。しかし「もしかしたら発達障害なのではないかな」と思ってしまうことはある。どうしても思ってしまう時がある。 私が担任するクラスではないが、学年に「…

何のための学校探検?

2年生の娘が1年生をつれて、今日学校探検をしたらしい。前から「4月18日にやる」といっていた娘の話に、そもそも疑問をもっており、それこそ前から私は「本当にその日なの?やらないと思うよ」などといって、娘を疑っていた。だってこの日は『全国学力・…

全国学力・学習状況調査

今日は、全国学力・学習状況調査の日。やはり子どもたちにとって、難しいテストだったようだ。 ここで気になったのが、試合放棄(無答提出)してしまう子どもだ。そんな子どもがいる。答えが分からないのもあるが「分からないことに直面したとき、自分がどう…

よい出張と残念な出張

今日は出張。市の研究員を委嘱され、委嘱状をいただくとともに、1回目の委員会に参加してきた。いろいろと充てられてるなと感じる。。。 まぁそれはさておき、私は出張は嫌いではない。それは、 早く帰れるからやはり普段は、主任が学年の仕事を遅くまでや…

日経トレンディ

『日経トレンディ』 これまで自分の視野が狭く、自分に関係がありそうな教育書ばかりを、読まなきゃならないかのように思っており(義務感にかられ、たいして読んでもいないし、読んでもあまり頭に入らなかった)、あまり他のジャンルの本や雑誌に目がいかな…

お花見日和

今日は市内の公園に花見に行ってきた。まだまだ五分咲きくらいで見頃とはいえないが、この陽気が続くと来週末には散ってしまいかと思い、家族で花見をすることにした。 とても良い天気だったため、たくさんの人でいっぱいだった。隣のクラスの子どももいた。…

授業参観

今日は今年度初の授業参観。いつもと変わったことはあまりしたくないが、自分の中でも「見られる」という意識をもつために「いつものプラスワン」くらいの授業を考えた。といっても、いつもより資料を多くしたくらいのものだが(それでも社会科をやったため…

3ヶ月

気付いたら、今日でブログを始めてちょうど3ヶ月だった。別にノルマにしていたわけではないが、毎日更新することができた。だんだん記事があっさりとしてきた感はあるが、何とか続いている。 正直、こんなに続くとは思わなかった。続いても1ヶ月ぐらいかな…

やってしまった

私は今年度も研修主任を仰せつかっている。まだ、本格的に動き出していないが、落ち着いた頃に(落ち着くのか?)改めて概要等を示そうと思っていた。今日は教員の各委員会の日だった(らしい)。清掃や生徒指導、現職教育などにおいて、月に1回、それぞれ…

新しいコーナー「みんなの声」

今年度の教室にはたくさんの掲示板がある。何を掲示しようか迷う。だが、今年度は「掲示係」ができた(あくまでも「係」であり、「当番」ではないため仕事ではなく、子どもたちの自主性のもと、創意工夫を凝らして活動を行う)。昨年度は「掲示係」がなかっ…

優先順位・・・・・全部1位

とにかく忙しい。◯運動会の組み分け・リレーの選手決め →12日まで(13日報告)◯1年生を迎える会の準備完了 →今週中(本番は17日)◯教室掲示(めあてや係などのカード) →13日まで(14日授業参観)これだけでも、子どもたちがいないと進められない。同時多発…

幼稚園と小学校の差

息子の本格的な通園が月曜日から始まる。入園式後に、連絡ノートや出席シール帳などが渡り、帰ってから名前や連絡先などの記入をした。この、連絡ノートや出席シール帳をペラペラとめくっていると、連絡ノートには、担任の先生からのメッセージが書いてある…

入園式

今日は息子の幼稚園の入園式だった。息子はこれまで、平日は祖母と一緒に過ごしており、家族、親戚以外の人たちと生活したことがない。去年から数回幼稚園の行事(お祭りや1日入園など)に顔を出し、慣れさせてきたはずだったのだが、だんだん、自分だけで幼…

写真の加工

新学期。どの学級も係や当番などの学級組織をつくっているところだろう。その際、係などごとに写真を撮って掲示する先生も多いのではないか。その写真を加工して掲示すると結構面白い。私がよく使っているアプリは以下のアプリ。このアプリを使うと、写真を…

第1学期開始

ついに始まった。今年度は持ち上がり。学年スタッフも変わらず、そのままの体制で出発した。子どもたちは学年末から「また先生が担任なんですよね?」と、私が持ち上がることを当たり前のように考えていたようで、それが何だかつまらない。そこで、学年の先…

ブログ名変更

新年度に合わせ、ブログ名を変更した。当初は、楽しいアイデアを探し出したいと思い、普段の生活から見いだした新しいアイデアについて書き記していこうと思っていた。しかし、そんなに毎日のように新しいアイデアが生まれるはずもなく。。。考えが甘かった…

仕事を回すことは重要

昨年度の学年における自分の役割は「実働部隊」だと思っていた。ベテランの主任と副主任のプランのもと、物の書式をつくったり、細案をつくったりと細々としたことをやっていた。もう一人の先生は、初任であったため、自分のことに精一杯だった(ように見え…

前評判

今日から新年度。顔ぶれも新しくなり、さっそく新学年が動き出した。転出・退職された先生方が多かったため、転入される先生方も多い。こういうことはあまりいいたくないが、新しく来られる先生方についての前評判が話題にあがることがよくある。一緒に働く…

猿山に見る猿の社会

春休み最後の休日。家族で動物園に行ってきた。見応えがあったのは猿山。猿山と言っても、その猿山を高いところから見下ろす。猿山の猿に餌をあげることができた。何かの塊になっている餌が5個ぐらいで百円で売っている。その餌を猿山に投げ入れる。そうす…

空回り

いよいよ今日から新年度。 来年度に向けて、いろいろとビジョン(というほど大げさなものでもないが)が出てきた。比較的時間があるため「こんなこともしたい」「これも面白そう」といったアイデアが少しずつ浮かんでくる。だが、まだまだぼんやりとしたもの…

クリーンセンター

今日は、年度末に出た、処分したいけれど普通のゴミに出したくない諸々の物をクリーンセンターに持って行き、安全に処分してきた。総量40kg。よくもまぁこんなに大量の処分物をためこんでいたものだ。毎年やってしまう。シュレッダーの取り合い。ゴミの山。…

同期の仲間

今日は、前の学校に同期で採用された先生方との「同期会」。前の学校に一緒に採用されたのは私を合わせて4人。その中の2人はまだ、前の学校で活躍をされている。そんな2人は4月から学校でも重要ポジションに就くようだ。普通の学校での同じようなポジシ…

どらぼんけすと

3才の息子が、ゲームセンターやスーパーにあるドラゴンクエストのアーケードゲームにハマっている。ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー100円。モンスターを召喚(?)して敵を倒す(?)ゲーム。息子は半分以上何をやっているか分からなそうだが…

新教室

今日は新年度に向けて、旧学級で使っていた荷物を、新学級に運び入れた。子どもたちに担任だとバレないように、棚に隠したり、机に隠したりしたため、最終的な整理整頓は始業式後になる。 今までの学校は、教室の造りがどの教室も同じであった(普通はそれが…

離任式

今日は離任式。ついに退職・転出される先生とお別れ。講師の先生以外は31日までは籍があるが。 この時期に離任される先生が一番(?)大変なこと。それはあいさつではないか?辞令をいただいた時に先生方の前であいさつをし、送別会であいさつをし、離任式の…

結婚記念日

今日は11回目の結婚記念日。 子どもたちを私の実家に預け、これから夫婦で食事。 結婚してからは11年であるが、おつきあいをしてからだと、16年以上。一緒にいることが当然と感じている自分を戒め、感謝の気持ちを再認識したいと思う。 にほんブログ村小学校…

買ってしまった

欲しかったMacBook。ついに買ってしまった。それは、臨時収入が入ったから。といっても、いろいろと買い足しがあり、大きく予算オーバー。当分欲しいものは我慢だ。なぜ、MacBookが欲しくなったのか。iPhoneやiPadを使うようになってから、Appleのよさ(Wind…

PC離れの若者

Yahoo!で次のような記事をみた。スマホの普及により、PCができない若者が増えているということ。いろいろ考えさせられる。 そもそも、PCとスマホは、使う場面や目的が違うことが多いのではないかと思う。「メールをうつのにPCの方がうちやすいのになぜスマホ…

送別会

昨日は送別会だった。辞令が交付された日の送別会も大変だった。特に職員クラブの当番だったため、学年末の業務と並行して進めてきた。講師の先生は特に一昨日まで誰が残るのか転出されるのか。はたまた退職されるのかがはっきりしなかったため最大人数で進…

教員間の風通し

今日は年末の人事異動に伴う辞令の交付があり、ご退職される先生、転出される先生が明らかにされた。校長先生からの紹介があって「この時期がやってきたんだなとようやく実感する。 振り返ると、この1年間、あまり先生方とのかかわりがなかったなと思う。1…

修了!

今日は卒業式。5年生は在校生代表として卒業式に出席。私は放送担当であり、放送室にこもっていたため、子どもたちの様子は分からず。それでも、6年生になる者たちとして、立派な態度で臨んでくれたのであろう。そんなこんなで今日は一日中バタバタしてお…

現状復帰

明日は卒業式。5年生は在校生代表として参加する。ということで、明日は通知表やお便り等を渡すくらいしかできない。そこで、今日は最後の掃除をした。テーマは「現状復帰」。いつでも今の4年生にわたせるようにと、自分で判断してやるべきところを探して…

お楽しみ会

最後の週。といっても後、2日。そのうち1日は卒業式。なので実質、明日1日で今年度のほとんどが終了となる。 今日は、パーティー係主催のお楽しみ会(5年生終わりの会)を開いた。やる内容は、1学期末のお楽しみ会、ハロウィンパーティー、2学期末のク…

春の陽気vol.2

今日は「春分」。暦の上では春も半分が過ぎようとしている。今日はそんな春分らしいとっても過ごしやすい一日であった。午前中は片付けの続きをし、午後は近所にある小規模の遊園地に行ってきた。去年はゴーカートぐらいしか乗れなかった臆病な息子も、今日…

部屋の整とん

新居を構えもうすぐ7年。アパートから越してきた時、自分たちの仕事道具の山を、まだまだ使わないだろうと子ども部屋に置きっぱなしにしていた。最初は、少しずつ片付けるはずであったが、こういうことは計画をたて動き出さないと、まず実現しないものだ。…

無くしていく子ども心

子ども心、無邪気な心を無くしていくのも成長。 昨日の出来事。昨日はワックス掛けがあった。そのため、事前に入念な水拭きをし、隅々まで綺麗にしていく必要がある。そこで、机やいす、移動できるものはすべて廊下に出し、徹底的に綺麗にしていく。しかし、…

そうじグッズ

今日は教室にワックスをかけた。それに合わせ教室内や机、椅子、ロッカーなど全面的に大掃除をした。ある程度の期間が経つと、机の上や床、棚など、あらゆる所のの汚れもだいぶしつこくなる。黒ずみが落ちなくて苦労することもある。そこで役に立つのが、次…

意欲を高めるには

先日、学力テストの結果が返ってきた。学力テストであっても、単元テストであっても、それが全てではない。全てではないが一つの指標になる。結果の一覧を見ていると気付くことがある。意欲が高い子どもはやはり結果も良い傾向がある。当たり前と思うかもし…

誰のための卒業式?

今日は卒業式の予行があった。あと1週間程で今年度も終了。早かった。卒業式。子どもたちは約1200日間、一生懸命学び、悩み、遊び、動き、成長してきた。その締めくくり。子どもたちはこの卒業式で卒業証書をいただくために頑張ってきたともいえると思う。 …

心に余裕があるということ

今年度は平日も休日も比較的充実した日々を送れていると思っている。では、昨年度まではどうだったか。 昨年度まで平日は、とにかく勤務が大変だった。毎日、何時に帰れるかとばかり思っていた。毎日何度時計を見たことか。少しでも早く済まそうと考えている…

嫌な自分を感じる時

自分自身の行動がすごく嫌に思う時がある。一言でいうと、人を見て態度や行動を変えている自分である。 学年末の今、通知表の作成に追われている。保護者向けの通信文(所見)を書くのだが、学年の先生方同士で見合って「直し」を入れ合っている。今、その時…

お出かけ

今日は家族で新潟の「マリンピア日本海」に行ってきた。新しくなってからは行ったことがなく、何年振りかのマリンピア。息子は初めて。娘はどうだったかなぁ。。。 普通の日曜日はそんなに混んでもいず、ちょうどよい混みようだった。また天気もよくて寒くな…

何のためのメダル?

今日は家族でゲームセンターに行ってみた(震災の日なのに)。メダルゲームがやりたいということで、1000円分のメダルを買い、娘と息子で半分こに分けた。メダル落としタイプはまだ難しいため、単純でくだらないゲームを楽しむ。おたから探検隊http://www.am…

震災から6年

あの大地震から6年。やはりあの日を思い出す。6年生担任で体育館にいた。幸い体育館だったので、比較的安全な場所であったが、かなりの揺れを感じた。体育館の天井に上がっていたボールやバドミントンの羽など、いろいろなものが落ちてきた。子ども達を校…

ネガテイブ思考の子ども

何かあると、マイナスな考えの発言になる子どもがいる。今日はエプロンが仕上がらないと「順番待ちばかりでミシンが使えない」と話す。「積極的にミシンをやる友達が悪い」といいたいようだ。でも、この子どもを見ていると、自分で準備を始めるわけではなく…

今年度を一言で振り返ってみる

今年度の振り返りを一言で表してみた。なぜ一言か?自分自身のこの1年の有様を見つめられると思ったから。作文のように文章にして省みるのもよいし、必要だと思う。でも、書くことが主になってしまいがちで、書いているうちに思いが逸れていく気がする。ま…